霜焼け予防に影響的なグッズ(フットバス)

フットサロンやネイルサロン等でよく使われている「フットバス」を、ご覧になったこと言うのは、有りますか。

「温浴器」等とも呼ばれるもので、要は、足を、入れて温めたり血行を、ちゃんとしたりするものです。

温泉等に有ります「足湯」を、家でお手軽に出来るようにしたものと思っていただけると良いでしょう。

ですので、寒い時期に温浴器で日々足を、温めれば、霜焼けの予防に成ること間違えなしです。

グッズと言うには、少々大きさが、大きいかもしれませんが、、影響は、絶大です。

フットバスには、イロイロな部類が、有ります。

沸かしたお湯を、注いで足を、入れるだけのスタイル、足を、入れてスイッチを、押すことによるマッサージシステムが、働くスタイル、ジェット噴流でマッサージ出来るもの、お湯の温度が、冷め無いように保温システムが、有るもの等々、多様な工夫が、なされています。

ですので、霜焼け予防のグッズとして利用するだけでは、もったい無いくらいですね。

霜焼けになり易いかたは、血行が、悪いですから、足全体が、むくみ易いと言う症状も見られるのでは、無いでしょうか。

又、立ちワークであったり、営業のように外を、歩行まわるワークであったりと、足が、冷えやすく霜焼けが、出来易い環境要件にも有ることとおもいます。

それら数いっぱいの症状を、温かいお湯で温めなが、ら、ジェット噴流やマッサージで改善してくれるのですから、これが、一台有りますと帰宅してフットバスの時間が、楽しみに成るほどです。

もちろん、そのようなマッサージシステムは、いら無いから、とにかく足を、温めたいと言うかたは、両足が、入る大きさのバケツやタライにお湯を、注いで足を、浸けるだけでも、血行が、よくなり冷えを、撃退してくれます。

つまり、通常のバケツやタライであってもお湯さえあれば、霜焼け予防グッズに成ると言うことです。