針治療の体験


針治療を行う治療院はたくさんあるのですが、一度も針をしたことのない人にとってはなんとなく不安な気持ちでしょう。
インターネットなどで針治療の書き込みがたくさんあります。
それらを読んで感じたことを書いてみましょう。
誰でも針治療は痛いものだと思っています。
ただし、たいして痛くなかったとの感想ですね。
勿論、裁縫の針は辛いのですが、針治療の針はもっと細くて先端が丸くなっているのです。
針を打つと、最初はだるい感じがするそうです。
そうして、じわじわと効いてくるような感じになってきます。
ぎっくり腰などのように著しい痛みがある別途効果のある治療が行われます。
それが針治療の効果なのです。
針治療では体の中の血行をよくすることで治療しようと指し示すから、直接的な改善は目に見えません。
西洋医学が目に見えるものを治して行くのに対して、東洋医学は目に見えないけれども感じていることを治すと言えるのかもしれません。
針治療が慣れた人ならば、何度も通院していることでしょう。
針を打った当日はほんのり、体がだるくなります。
そうして日が経つとだんだんと効いて来る。
肩こりや腰痛で悩んでいるのであれば、針治療を考えてみませんか。
湿布などをしても痛みは薄らぐことがないのです。
針を打つことによって、体がリラックスします。
筋肉の緊張を開く効果があるのです。
これが治療に著しく影響しているのでしょう。
不妊の治療などにも針治療が行われていますが、リラックスすることが体全体の調子を整えていただけることの現れです。

針治療の特徴

針治療を考えている人にその特徴を紹介ください。
ご存知かもしれませんが、針治療はその名の通り針を体にさして治療するものです。
その効果は血行を良くすることによってもたらされます。
針治療を行うと、体の中の針を刺した部分を傷つけることになります。
そこにはツボがあります。
傷めた部分を修復しようとする体の機能が血行を可愛らしくするのです。
それにより肩こりや腰痛、筋肉疲労などが回復するというメカニズムです。
針治療は東洋医学の流れですが、様々な流派があります。
そのために、実に針治療を受けようと考える時折どの医院に行くかを考えておかなければなりません。
針治療で体調がよくなると感じている人は多いようですが、治療をした当日よりも2,3日後に効果を感じている人の方が多いと言われています。
それは今し方述べた体の傷を修復するために、体の血行が良くなるからです。
針を使うことによって、局部的に血行をかわいらしくすることができます。
通常のマッサージなどと異なっているのは一部な効果を送ることです。
そうして、針そのものが治療をするのではなく、体が本来持っている修復機能を引き出すだけの役割を通じていることです。
針治療を行う時折患者本人の体調がどのようであるかが非常に重要となります。
それによって、どの部分に刺激を与えればよいのかが決まってくるからです。
また、針の長さは長いですから、患者の状態に応じて浅く刺したり激しく刺したりします。
あなたも針治療を受けてみますか。

針治療とマッサージ


針治療は整形外科などで痛みを感じている場合に受け取ることが多いようです。
当然、針治療にはその他の効果もあります。
針治療院では針と灸、マッサージを通じている場合が多いのです。
それらを併用して、患者の痛みを和らげて頂ける。
針治療が得意とするのは、血行の小さい体をよくすることです。
血行がかわいくなれば、体全体の調子がよくなります。
それは腰痛や肩こり、膝の痛みと言った症状だけではありません。
アトピーやダイエットにも効果があるのです。
あなたはどういう悩みがありますか。
腰痛で仕事ができなくなってしまった人もいるでしょう。
完治するまで、通院しない人もいるようです。
針治療することによって痛みがなくなるからです。
但し、少しするとまた痛み打ち出すのです。
針治療が痛みの原因をなくして得るわけではありません。
それはマッサージもおんなじことです。
時折内臓などの病気が原因で腰痛になることもあります。
そういう場合はもちろん病気を治すことが必要です。
針治療がすべてに効果的わけではないからです。
東洋医学ではマッサージも行われています。
単にリンパ腺のマッサージです。
テレビなどで見たことがある人もいるでしょう。
針は辛いとしている人が未だにいますが、それは知らないだけのことなのです。
注射ものの痛みはありません。
突き刺す時にちょっとだけチクッとします。
でも、それさえ気づかない人もいるのです。
肩こりや肉離れなどナチュラルヒーリングが必要とされる症状ならば東洋医学が得意とする分野です。

針治療の料金

針治療を受けたことがなければ、その料金はわからないですよね。
いくらぐらいか予想がつかないのです。
ここでは料金の例をあげてみましょう。
当然、医院によって料金体系は異なっています。
初診料は1,500円、治療費は5,250円です。
治療はおよそ1時間程度ですが、その間にどの部分に針を突き刺すべきか、どの部分が弱っているのかなどを診てもらいます。
針は使い捨てですから、その分の料金も治療費においています。
多くの人が針治療の効果を認めています。
また、特別に痛みが恐ろしい場合には通常とは違う治療が必要となります。
ぎっくり腰などの腰痛には半年程度の長期治療が必要となりますが、その場合には25,000円程度必要です。
何度も針治療をしてもらうのであれば、その方が割安となるのです。
定期的に針治療を受ける人のためには回数券なども販売されているようです。
初めて針治療を受けて、そうしたら病状がよくなるのであれば、時おり診てもらうといいでしょう。
無論、自分の仕事の内容によって、体を使うかどうかは異なります。
但し、長年腰痛に悩まされてきた人にとっては、針治療が劇的な効果をもたらすとしていいのです。
針を突き刺すところを見ていると、何となく痛そうですよね。
無論、本人は痛みを感じていません。
針と共に灸を通しているクリニックは多くなっています。
針治療を灸はおんなじ流れにあるからです。
基本的考えが同じですから、どちらをやってもいいのです。
針灸治療法を学んだ人が多いのです。

腰痛と針治療


腰痛で悩んでいる人はたくさんいるそうです。
その腰痛をやわらげる方法はどのようなことでしょうか。
一般的には腰痛に湿布薬を掛ける人が多いのではないでしょうか。
ただし、湿布は逆効果になる場合もあると言われています。
病院で診てもらってから利用するようにしなければなりません。
とにかくぎっくり腰の場合は針治療が効果的だと言われています。
現に針治療を受けた人の多くがアッという間に効果を感じているのです。
ぎっくり腰は痛くて動けない状態となります。
それが改善するのであれば、誰でも嬉しいはずですよね。
針治療は痛みの元をなくしていただけるわけではありません。
但し、痛みを発生している部位の血行を促進することによって、痛みが消えていくのです。
針を刺した瞬間から効き目は表れて来る。
それまでの痛みがうそのように消えてしまうのです。
もちろん、個人差はありますから、断じて多くを期待してはいけません。
また、腰痛の原因となっていることは針治療では治りませんから、病院などで治療を受けることを考えましょう。
ぎっくり腰であれば痛みのために十分な睡眠もとれなくなります。
食欲もないですから、出来るだけ少なくやわらげることがいいのです。
急激痛みと慢性腰痛は別ものです。
従って、治療方法は別と考えるべきでしょう。
では針治療で一次対応しておきましょう。
そうして、ある程度よくなってから、根本的な改善を目指す。
但し、腰痛が完全に直る人は安いのが現実です。