子宮筋腫と他の病気との間柄【子宮肉腫】


「子宮肉腫」は「子宮筋腫」と似ている症状です。
子宮筋腫は良性の腫瘍であるのに対し、子宮肉腫は悪性の腫瘍になりますので必ず病院をめぐって診察を受けなければなりません。
却って子宮肉腫には「ガン」と「肉腫」という種類に分けられ、子宮の上皮組織から適う「ガン」に対して、子宮の上皮組織以外の所から適うのを「腫瘍」と呼んでいる様です。
子宮肉腫は特に数が高くない病気ですが、子宮筋腫と症状がまったく似ている為に、区別するのが難しいとも言われています。
ただし子宮筋腫の場合は月経痛が月経ら有るのに対して、子宮肉腫の場合は腰や下腹部の痛みが月経時以外にも持続して貫くと言われています。
また子宮筋腫ではおりものは少量しか分泌されませんが、子宮肉腫では褐色や黄色の色が付いたおりものが分泌されます。
また臓器が圧迫繋がる場合、痛みが伴うのも子宮肉腫の特徴になります。
却って子宮筋腫の場合は閉経と共に病気自体が終息に向かいますが、子宮肉腫は閉経後でも大きくなる可能性を秘めています。
子宮筋腫と子宮肉腫の区別は難しいと先程記述しましたが、どちらか確定させる為には手術をしなければならないそうです。
また子宮筋腫の手術が行われている際に子宮肉腫を探り当てる事もあるそうなのです。
この場合はまず子宮筋腫の手術がありのまま行われ、もっと開腹手術をする事になるそうです。
また子宮肉腫の状態が進んでしまっている場合には、手術じゃなくて科学療法か放射線療法を通じて進行や痛みを遅らせる治療になるそうです。

子宮筋腫の不安を多少なりともやわらげる為に


たくさんの女性が子宮筋腫で悩んでいると思いますが、なかなか診察内容、治療内容、手術に対して不安をもらいざるを得ないと思います。
子宮筋腫の症状と言うのは月経過多や月経困難という女性特有の症状になりますので、あまり人に相談する事も出来ずにみずから悩んでいる事が多いそうです。
そういった不安を多少なりとも鎮める方法として、子宮筋腫を抱えている人のクチコミ等をインターネットとかで探して読んでみると良いかもしれません。
自分が今悩んでいる事をその人達も悩んでいたとして、その時のクチコミが有れば自分への道しるべになるかもしれませんものね。
子宮筋腫の手術では子宮全摘出手術になる可能性も激しく、もしもそれほどなった場合には断然不安が多く見えると思います。
子宮が無くなってしまったらどうなるのか、実に子宮筋腫の症状が無くなるのか、症状が改善されてさわやか生活を送れるのか、クチコミがある事で勇気が持てるかもしれません。
大体のクチコミは症状に気付いて病院に行く事から始まって、病院を選んで、治療を受けて、経過がどうしてでという事が細かに書いてあると思います。
その過程での良い事、酷い事ももちろん書いてあるでしょう。
恐らく雑誌に書いてあるのより詳細に、具体的に、精度も有って書いてあると思いますよ。
今まで多くの人がクチコミによって勇気づけられてきたのではないかと思います。
多少なりとも不安が解消されると精神的にも余裕が出ますのでぜひオススメしたいと思います。

有名人にも多い子宮筋腫


成人女性の25%、つまり4人に1人が携帯しているであろうという病気が子宮筋腫です。
いまひとつポピュラーと言っても良い病気なのですが、症状が軽々しい場合はそんなに気にしなくてもいいと思うのですが、月経困難等の症状が出てしまう程疎ましい場合は日常生活に支障をきたす程になると思うのです。
けれどもこの子宮筋腫、一般の女性だけがなっているのではなく自分が知っている有名人の多くの方にも悩んでいる人がいて、治療をしたり手術をしたりしているそうなのです。
たとえばジャガー横田さんが妊娠をした際、子宮筋腫が見つかり手術にあたっていたという告白を通じていました。
子宮筋腫の手術にあたって妊娠出来る様な感じになったのか、自然妊娠を果たしたという事でした。
子宮筋腫の手術を受ける前は妊娠の可能性が割と言われて頂けに嬉しかった事でしょう。
またヤクルトの選手であった古田敦也の奥さんである元フジテレビのアナウンサーの中井美穂さんも子宮筋腫の手術を行っていたそうです。
この他にも喜多島舞さん、国生さゆりさん等が子宮筋腫で悩んでいたという事で色んな有名人も自分と同じ様に子宮筋腫で悩んでいた事が分かります。
やはり有名人だって自分と何も貫く普通の女性です。
ですから病気にだってもちろんなります。
ただしそんなふうになった場合には自分一般人と違って、世間に公表する人も出てきますよね。
この公表もおんなじ病気で悩んでいる自分にどれだけ勇気と希望を与えているのか、酷い力強いものを貰えると思うのです。