高血圧の改善(食事療法3)


血圧を下げて受け取る食ものとして有名なものに、チョコレートがあります。
そうして、飲料ではココアがあります。
このような美味しいものが高血圧を改善してくれるのであれば大歓迎とばかりに、大量に摂取するかたがいらっしゃいます。
血圧に限ったことではないのですが、日本人の多くは、健康に良いとか美容にいいとかいうことになりますと、大量に買い求め、毎日、そればかりを取る癖があるようです。
健康番組で、なにかをご紹介した次の日から、全国のスーパーでその商品が売り切れ状態になって仕舞うということをお聞きになったことがございますでしょう。
実に、チョコレートやココアにはカカオが豊富に使われていますが、その中に含まれるポリフェノールというもの質が血圧を下げて貰える。
ですから、高血圧のかたは意識して食べたり飲んだりすると良いのですが、だからといって毎日、大量に摂ることはお勧めできません。
チョコレートやココアをおししく食べたり飲んだりするためには、大量の砂糖を使用しなくてはならないからです。
仮に、砂糖を使用していないものがあるのであれば、それは多めに食べてもかまいませんが、大して美味しいとは感じないでしょう。
ココアには砂糖が入っていない、純ココアというものが普通に販売されていますが、次いで砂糖を一切入れずに飲んで下さい。
それが続けられるようでしたら、続けて下さい。
また、チョコレートの場合、砂糖ではない甘味料を使用しているものであれば、数種類、販売されています。
それが健康に良いか悪賢いかは、思い切り言えませんが、砂糖を大量に使用しているものを食べ積み重ねるよりは良いのではないかと思います。
但し、大量に召し上がるよりは、カカオ成分の高いものを、毎日少しずつ食べ積み重ねるのが良いと思います。
ときどき、血圧のチェックをしながら食べてください。
高血圧が改善されても他の病気になっては本末転倒ですから、決して食べ過ぎないように注意してください。

高血圧の改善(ダイエットと運動)


高血圧の原因として挙げました肥満、そして運動不足。
これを解消するだけで高血圧が改善されるとしたら、あなたは実行してみるでしょうか。
遺伝でもなく、塩分の摂りすぎでもないのに高血圧が貫くようであれば、あなたの体型を今一度チェックしてみる必要があります。
また、普段から運動を通じているかどうかも考えてみて下さい。
運動といいましても、耐え難い運動である必要はありません。
1日のうちに1時間けれども2時間それでも歩いているでしょうか。
週に2~3回の買いもののほかは、ただ家でお菓子をつまみながらテレビを見ているという生活ではないでしょうか。
勤め人を通じて来るかたも、内勤ばかりで、会社と家の往復の時間だけが唯一のあるく時間となっていないでしょうか。
肥満体型のかたは、食事でカロリーを減らしてゆくことと、運動を並行することをお勧めいたします。
高血圧の原因のところで触れましたが、肥満は動脈硬化を加速させますから高血圧になりやすいのです。
無論血圧だけでなく、ほかの病気にもなりやすくなってしまうのですね。
見た目の良し悪しだけの問題ではありませんから、今日からでもカロリーを切り落としたり、運動をするよう心掛けてください。
間食を通じているかたは、ひとまずその辺から改善してみてはいかがでしょうか。
また、運動自体は、カロリーの消費量が特に多くないため、ダイエットにならないという意見もありますが、だからといって運動をしなくて良いかというとそうではありません。
新鮮な酸素を体内に取り入れたり、基礎代謝量の低下を抑えたり、カロリーを消費する以外にもさまざまな利点が、運動にはあるのです。
ですから、当然ですが肥満体型ではないかたも運動の習慣をつけて下さい。

高血圧の改善(正しい生活)


前回は、ダイエットや運動をすることで高血圧を改善できるというお話をさせていただきました。
ですが、高血圧の原因は、肥満や運動不足のほかにも、喫煙、飲酒、ストレス、など色々ありましたね。
ひとまとめにすれば、とどのつまりストレスの少ない正しい生活を心がけるといいということです。
そうして、喫煙や飲酒もほどほどに・・・ということですね。
高血圧がいかほどキケンな状態であるのかを正に理解できたならば、すぐにでも煙草やアルコールの摂取を閉めたくなるはずです。
脳出血も起こしてしまったなら、その後はすでに一際半身マヒという人生が待っているかもしれないのです。
それに見比べたら、タバコを打ち切る努力など際立つことはないと思います。
自分だけはモウマンタイなどと思っていては、あとで果たして泣くことになりますよ。
現在は、煙草をとどまるための外来も出来ていますから、何とぞそのようなところに通いながらでも、止めるように努力して下さい。
また、飲酒の方も血圧には大変、悪いものだから、燃やすように努力して下さい。
毎日、飲んでいるのであれば、それを週に6日、5日、4日、と減らしてゆくようにします。
ストレスは、大概のことに望ましい影響を与えませんから、ぜひご自分なりの発散方法を見つけて、溜め込まないように注意して下さいと思います。
また、睡眠不足も血圧にはよくないので、睡眠も十分にとるように心がけてください。
過食をせず、間食もしないようにして、適度な運動をする・・・結局は、正しい生活が健康の要であることがお分かりいただけると思います。