冷え予防グッズが、なにも無い時

霜焼けになったことが、有るかたでしたら、たぶんご自宅には、霜焼けを、予防するグッズの一つやふたつは、置いて有ることでしょう。

霜焼け迄は、経験していなくとも、冷えが、辛い域に達しているかたは、なにかしらの冷え対策グッズは、持っていますよね。

ですが、、たとえば旅行先であったり、冠婚葬祭でご親戚の家に宿泊されることになったり、若しくは、宿泊迄は、しなくても、冬季の寒い時期にいくらかの時間、ご自宅では、無いエリアにいることになったとき、霜焼けになってしまいそうなのに、何一つ対策グッズが、無いと言うケースでは、どうしますか。

周辺に人が、いて大きな動作等を、しにくいケースでは、そのような時には、冷えによく効くツボを、押すのが、おススメです。

冷えに影響的なツボとしてポピュラーなツボが、、足首のあたりに有ります「三陰交」です。

足の内部のくるぶしから、だいたい指4本分くらい上のあたりで、すねの骨のすぐバックにあり、押すと軽い痛みを、感覚る部位です。

スタートは、よくわからなくても、そのあたりを、10秒間ほど押して、その後10秒間は、離すと言うのを、数回繰りかえします。

何度もやっていると指のほうが、痛くなってきますので、もしもご自宅にいるときに行なうのでしたら、ツボ押しグッズ等を、利用するのも良いですね。

出先では、指で押してちょーだい。

もう一つ、とくに足の冷えに影響的とされるツボは、「八風」と言うツボで足の甲に有ります。

足の甲側で、指と指の間の付け根のあたりに有りますので、手の親指と人差し指で挟むようにして押しましょう。

そして押したまま足の指先のほうへ引っ張って手指を、離します。

ツボ押しは、強すぎても弱すぎてもいけません。

少し痛みを、感覚るくらいが、ちょうど良いです。

寒くて、霜焼けになりそうなくらい冷える前におこなえば、霜焼けの予防に役立ってくれますよ。

ツボ押しは、影響的ですが、、もし他に誰でも、人が、い無いのであるのなら、ストレッチやその場でのジャンプや駆け足等、大きくボディーを、動かして、全身の血行を、ちゃんとするのも手っ取り早いですね。

wakiga4118man